ニュース

minus(-)新作『R』 バクホン菅波、佐々木亮介、YOW-ROWら迎える全5曲

minus(-)『R』ジャケット
minus(-)『R』ジャケット

minus(-)の新作ミニアルバム『R』の続報が発表された。

昨年6月に森岡賢が死去し、藤井麻輝のソロユニットとして活動を継続することが発表されていたminus(-)。昨年12月には、森岡の残した楽曲を藤井が完成させる形で制作されたアルバム『O』を発表した。

9月27日にリリースされる『R』には、全5曲を収録。ボーカリストとしてAnis(MONORAL)、YOW-ROW(GARI、SCHAFT)、玲里、Yurari、ギタリストとして菅波栄純(THE BACK HORN)、佐々木亮介(a flood of circle)がゲスト参加している。あわせて同作のジャケットも公開。ジャケットにも使用されている新たなバンドロゴはメカニックデザイナーの出雲重機が手掛けている。

なおminus(-)は8月22日に大阪・味園ユニバース、8月24日に東京・渋谷のWWW Xでライブを実施する。詳細はminus(-)のオフィシャルサイトをチェックしよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)