ニュース

スピッツ×Central67のコラボ展示 『醒めない』ジャケの謎の生物も公開

『SPITZ30th×ロックロックこんにちは!×Central67 SPITZEXPO2017』イメージビジュアル
『SPITZ30th×ロックロックこんにちは!×Central67 SPITZEXPO2017』イメージビジュアル

展示会『SPITZ30th×ロックロックこんにちは!×Central67 SPITZEXPO2017』が10月3日から大阪・福島のPINEBROOKLYNで開催される。

スピッツの結成30周年を記念した同展は、今年で21回目を迎えるスピッツの主催イベント『ロックロックこんにちは!』とスピッツのアートワークを手掛けてきたCentral67とのコラボ企画。アルバム『小さな生き物』のジャケットで使用されたリリエンタールグライダーや、『醒めない』で使用された「謎の生物モニャモニャ」を関西で初公開する。

さらにアートディレクター木村豊(Central67)のアイデアスケッチ、CDジャケットのアザーカットや、CDジャケットにまつわる制作物、ツアーで使用されたセットの一部や楽器、グッズ、初公開となる『ロックロックこんにちは!』のダイジェスト映像、衣装、小道具、未公開の映像、写真などを展示予定。会場内ではグッズを販売するほか、10月5日には木村豊によるトークイベントを予定している。

チケットの「仮面チャウダー」会員先行予約は8月27日まで受付中。一般販売は9月2日10:00からスタートする。

スピッツ『小さな生き物』ジャケット
スピッツ『小さな生き物』ジャケット
スピッツ『醒めない』ジャケット
スピッツ『醒めない』ジャケット
『スピッツのデザイン』イメージビジュアル
『スピッツのデザイン』イメージビジュアル
自主制作によるソノシート スピッツ『鳥になって/UFOの見える丘』ジャケット
自主制作によるソノシート スピッツ『鳥になって/UFOの見える丘』ジャケット
スピッツ『名前をつけてやる』アザーカット ©UNIVERSAL MUSIC LLC.
スピッツ『名前をつけてやる』アザーカット ©UNIVERSAL MUSIC LLC.
画像を拡大する(12枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進