のんが『札幌国際芸術祭』クロージングイベントに登場 大友良英らも出演

のんが、9月30日に北海道・札幌のモエレ沼公園で行なわれる『札幌国際芸術祭2017』のクロージングイベント『モエレ沼公園 音楽&アート解放区~大風呂敷を、広げて、たたんで』に出演することがわかった。

同イベントでは、モエレ沼公園に市民が縫い合わせた6千平米を超える風呂敷を敷き詰め、その上で音楽や美術にとらわれない催しを展開。出演者には、『札幌国際芸術祭2017』のゲストアーティスト・のんをはじめ、同イベントのゲストディレクター大友良英や、音遊びの会、立花泰彦、テニスコーツ、長見順、ひがし町パーカパッションアンサンブルらが名を連ねる。のんはLINE MUSICで配信中のEP『オヒロメ・パックEP』の収録曲などを披露する予定だ。

イベント情報

『モエレ沼公園 音楽&アート解放区~大風呂敷を、広げて、たたんで』

2017年9月30日(土) 会場:北海道 札幌 モエレ沼公園
出演: のん 大友良英 音遊びの会 立花泰彦 テニスコーツ 長見順 ひがし町パーカパッションアンサンブル ほか 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • のんが『札幌国際芸術祭』クロージングイベントに登場 大友良英らも出演

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて