ライゾマティクスの年忘れイベントが今年も開催、チケットは200枚限定

ライゾマティクスによるイベント『RHIZOMATIKS YEAR END PARTY 2017』が、12月20日に東京・渋谷のTRUNK(HOTEL)で開催される。

真鍋大度、石橋素、齋藤精一らを中心に、様々な領域で活動しているライゾマティクス。サブタイトルに「"Don't believe the hype" Fu**! the media, marketing, buzz, or rumors around a story, object person – it's nothing special.」と掲げられた『RHIZOMATIKS YEAR END PARTY 2017』は、彼らが贈る年忘れイベントとなり、ライゾマティクスのメンバーと彼らにゆかりのあるアーティストたちがDJやトークを繰り広げる。

出演者はAOKI takamasa、DAITO MANABE(Rhizomatiks Research)、Hiromichi Ochiai (FACETASM)、Licaxxx、SETSUYA KUROTAKI(Rhizomatiks Research)、Shinichi Miter、Yusuke Tanaka(CAVIAR)ら。今後も追加出演者が発表される。

チケットは200枚限定で用意。一般発売は12月2日からスタートする。

イベント情報

『RHIZOMATIKS YEAR END PARTY 2017』

2017年12月20日(水) 会場:東京都 渋谷 TRUNK(HOTEL)
出演: AOKI takamasa DAITO MANABE(Rhizomatiks Research) Hiromichi Ochiai (FACETASM) Licaxxx SETSUYA KUROTAKI(Rhizomatiks Research) Shinichi Miter Yusuke Tanaka(Cavier) and more 料金:前売3,500円
  • HOME
  • Music
  • ライゾマティクスの年忘れイベントが今年も開催、チケットは200枚限定

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて