ニュース

束芋『flow-wer arrangement』展 人体の一部に草花生けるドローイング

束芋の個展『flow-wer arrangement』が2月10日から東京・銀座のギャラリー小柳で開催される。

現代美術家の束芋。近年はダンサーの森下真樹とコラボした映像芝居の制作や、アメリカ・シアトルのアジア美術館の所蔵作品をキュレーションして自身のビデオインスタレーション作品を展開するなど国内外で活動している。

同展では、束芋が2013年から描き続けている人体の一部に草花を生ける『flow-wer』シリーズの近作ドローイングに加えて、ウォールドローイングにプロジェクションを掛け合わせた『flow-wer arrangement』を展示。『flow-wer arrangement』は『Hammer Projects: Tabaimo』として昨年にアメリカ・ロサンゼルスのハマー美術館で発表され、同展のために再制作されたものとなる。

初日の2月10日には作家在廊によるオープニングレセプションを実施。2月9日から東京・末広町のギャラリーキドプレスでは、『束芋:ズンテントンチンシャン』展を開催する。

束芋のコメント

4年に渡って描き続けてきたflow-werは、今回の発表が最後。
多くの個性を焼き付けている表面の皮をはいだときに現れる内臓。内臓を描いたとき、その個性をも描くことはほとんどできない。けれど、そこに生けられる花によって、それぞれの部位を所有する個人の性格や人生を想像させられるような内臓を描きたかったのだと思う。
今、自分がこの身体の中にある内臓には、どんな花を生けようか。

束芋『flow-wer 026』2015年 和紙に墨、蜜蝋(クレヨン)、色鉛筆、鉛筆 ©Tabaimo / Courtesy of Gallery Koyanagi
束芋『flow-wer 026』2015年 和紙に墨、蜜蝋(クレヨン)、色鉛筆、鉛筆 ©Tabaimo / Courtesy of Gallery Koyanagi
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 坂元裕二に密着、NHK『プロフェッショナル』 高橋一生、満島ひかりも出演 1

    坂元裕二に密着、NHK『プロフェッショナル』 高橋一生、満島ひかりも出演

  2. 松尾スズキが描く劇団員&音声ガイドに星野源、阿部サダヲら 『30祭』続報 2

    松尾スズキが描く劇団員&音声ガイドに星野源、阿部サダヲら 『30祭』続報

  3. 磯部涼×細倉真弓『川崎ミッドソウル』 アフター『ルポ 川崎』 3

    磯部涼×細倉真弓『川崎ミッドソウル』 アフター『ルポ 川崎』

  4. 門脇麦、成田凌らが「青春炸裂」 岡崎京子原作『チワワちゃん』場面写真 4

    門脇麦、成田凌らが「青春炸裂」 岡崎京子原作『チワワちゃん』場面写真

  5. 尾崎世界観が岡本太郎を想う。『岡本太郎と「今日の芸術」』展 5

    尾崎世界観が岡本太郎を想う。『岡本太郎と「今日の芸術」』展

  6. 実写ドラマ『I”s』、ヒロイン・伊織役は白石聖 12月から放送開始 6

    実写ドラマ『I”s』、ヒロイン・伊織役は白石聖 12月から放送開始

  7. 渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超 7

    渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超

  8. 『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く 8

    『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く

  9. 杏、岡崎体育、古田新太、東郷かおる子がQUEENを語る NHK『SONGS』 9

    杏、岡崎体育、古田新太、東郷かおる子がQUEENを語る NHK『SONGS』

  10. 麻生久美子VS中村倫也 根本宗子の舞台『クラッシャー女中』で初共演 10

    麻生久美子VS中村倫也 根本宗子の舞台『クラッシャー女中』で初共演