ニュース

映画『ママレード・ボーイ』予告編 桜井日奈子×吉沢亮が保健室でキス寸前

実写映画『ママレード・ボーイ』の予告編が公開された。

「両親S」の「私たちシェアハウス借りて6人で一緒に住もうと思っているの」という宣言から始まる予告編には、一つ屋根の下で暮らすことになった桜井日奈子演じる光希と吉沢亮演じる遊が食事をするシーンや、保健室で眠る光希に遊がキスをしようとする様子、「光希ごめん。特別な感情がなくなった」という遊のセリフに光希が泣き叫ぶ場面、佐藤大樹(EXILE、FANTASTICS)演じる銀太の「俺と付き合ってくれ」というセリフ、銀太が光希を抱きしめるシーンなどが映し出されている。GReeeeNが書き下ろした主題歌“恋”を聴くこともできる。

あわせてポスタービジュアルが公開。さらに追加キャストとして、遊が抱えている秘密の鍵を握る先輩・三輪悟史役の藤原季節、その父親・三輪由充役の寺脇康文、遊の元恋人・鈴木亜梨実役の遠藤新菜、光希らが通う高校の英語教師で光希の親友・茗子と禁断の恋をする名村慎一役の竹財輝之助の出演が明らかになった。

4月27日から全国で公開される『ママレード・ボーイ』は吉住渉による同名漫画の実写映画版。お互いの両親がパートナーを交換して再婚したことから、4人の親たちと共に同居することになった光希と遊の恋と青春が描かれる。

『ママレード・ボーイ』ポスタービジュアル ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
『ママレード・ボーイ』ポスタービジュアル ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
『ママレード・ボーイ』 ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
『ママレード・ボーイ』 ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
『ママレード・ボーイ』 ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
『ママレード・ボーイ』 ©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告