ニュース

世界84人のベッドルームを同アングルで撮影 仏写真家の写真集『My Room』

ジョン・サックレー『My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム』表紙
ジョン・サックレー『My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム』表紙

ジョン・サックレーの写真集『My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム』が本日3月16日に刊行された。

ジョン・サックレーは南アフリカ生まれのフランス人映画監督・写真家。これまでにソニーやコカコーラ、 EUなどのCM制作を手掛けたほか、2010年より世界中の18歳~30歳のベッドルームを撮影するプロジェクト『My Room Project』を開始。6年間にわたって世界55か国1200人のベッドルームを撮影し、2017年に写真集『My Room Project Portrait of a generation』をフランスで出版した。

『My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム』は同著を邦訳したもので、84人の寝室の写真とインタビューを掲載。全て部屋の中央にいる被写体が、天井から吊るされたカメラを見上げるという同じアングルで撮影されており、多様な人種やバックグラウンドの人々の写真を通してそれぞれの格差や夢、矛盾や歴史といった「世界の違い」をあぶりだしている。

都築響一は同書について「カメラは天井、だからみんな上を向いている。それが彼らの気持ちのようにも見えるのだ」 とコメント。また東浩紀は「世界は多様だ。けれど見上げる顔はみな驚くほど似ている。それこそが『人間』なのだ」と述べている。また小島秀夫は「あらゆる壁や天井、偏見を取り払った、来たるべき『OUR WORLD』を、“アート”という魔法で魅せてくれる」と称賛している。

都築響一のコメント

カメラは天井、だからみんな上を向いている。それが彼らの気持ちのようにも見えるのだ。

佐々木俊尚のコメント

食い入るように見た。さまざまな秘密は、ひそかに暮らしの細部に宿っている。

東浩紀のコメント

世界は多様だ。けれど見上げる顔はみな驚くほど似ている。それこそが「人間」なのだ。

小島秀夫のコメント

部屋には、その人の生い立ちや嗜好、思想が詰まっている。そこを俯瞰すれば、時代や民族までもが見えてくる。「My Room」は、あらゆる壁や天井、偏見を取り払った、来たるべき「OUR WORLD」を、“アート”という魔法で魅せてくれる。

中川和彦のコメント

見上げる若者の笑顔が世界の多様な価値観を認めているようだ。

 

 

銃のコレクションがある部屋(アメリカ)Ben ジョン・サックレー『My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム』より
銃のコレクションがある部屋(アメリカ)Ben ジョン・サックレー『My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム』より
戦争を知った部屋(ボスニア・ヘルツェゴビナ) ジョン・サックレー『My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム』より
戦争を知った部屋(ボスニア・ヘルツェゴビナ) ジョン・サックレー『My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム』より
アンデスの人里離れた村の部屋(コロンビア) ジョン・サックレー『My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム』より
アンデスの人里離れた村の部屋(コロンビア) ジョン・サックレー『My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム』より
初めて写真をとった部屋(イングランド)Penny ジョン・サックレー『My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム』より
初めて写真をとった部屋(イングランド)Penny ジョン・サックレー『My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム』より
画像を拡大する(19枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 1

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  2. 徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦 2

    徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦

  3. 小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真 3

    小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真

  4. 欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編 4

    欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編

  5. King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内 5

    King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内

  6. サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため 6

    サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため

  7. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 7

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  8. Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付 8

    Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付

  9. チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て 9

    チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て

  10. ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く 10

    ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く