温泉街の芸術祭『道後オンセナート2018』グランドオープン間近、約20組参加

アートフェスティバル『道後オンセナート2018』が、4月14日に愛媛・松山の道後温泉および周辺エリアでグランドオープンする。

『道後オンセナート』は道後温泉本館120周年を記念して2014年に開催。『道後オンセナート2018』は昨年9月からプレオープンしている。今回は「オマージュ」「賛歌」をキーワードに据え、約50組のアーティストによる作品が道後の街が彩られる。開催期間は2019年2月28日まで。

参加作家・団体は、BEAMS、イチハラヒロコ、エンライトメント、ジンタらムータ、三沢厚彦、久村卓、大宮エリー、大巻伸嗣、宇野亞喜良、明和電機、松井智惠、梅佳代、浅田政志、淺井裕介、田中泯、石井七歩、祖父江慎、蜷川実花、谷このみ、近藤良平、鈴木康広、鹿児島睦ら。会期中は展示だけでなく、公開制作やライブなど様々なイベントが行われる。詳細は『道後オンセナート2018』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『道後オンセナート2018』

2017年9月2日(土)~2019年2月28日(木) 会場:愛媛県 松山 道後温泉および周辺エリア
参加作家: BEAMS イチハラヒロコ エンライトメント ジンタらムータ 三沢厚彦 久村卓 大宮エリー 大巻伸嗣 宇野亞喜良 明和電機 松井智惠 梅佳代 浅田政志 淺井裕介 田中泯 石井七歩 祖父江慎 蜷川実花 谷このみ 近藤良平 鈴木康広 鹿児島睦
  • HOME
  • Art,Design
  • 温泉街の芸術祭『道後オンセナート2018』グランドオープン間近、約20組参加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて