ニュース

パソコン音楽クラブの初全国流通盤6月発売 tofubeats、imai、tomadら推薦

パソコン音楽クラブ『DREAM WALK』ジャケット
パソコン音楽クラブ『DREAM WALK』ジャケット

パソコン音楽クラブの新作『DREAM WALK』が6月20日リリースされる。

2015年に結成されたパソコン音楽クラブは、らくたむ、柴田、西山、塚越、まほちゃん、ヴァージニア州からなるユニット。1980年代後半~90年代の音楽モジュールやシンセサイザー、パソコンで楽曲を制作し、関西を拠点に活動している。2017年に『ラフォーレ原宿グランバザール』のテレビCM曲を手掛け、「Maltine Records」から『PARK CITY』を発売。2018年にはtofubeatsによる『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』の主題歌“ふめつのこころ”のリミックスを発表した。

2017年に発表した『SHE IS A』以来、約1年ぶりの新作となる『DREAM WALK』には全8曲を収録。同バンド初の全国流通盤に、tofubeatsは「クールなのにエモーショナル。教科書にまだ載っていない歴史。夢のようで夢じゃない。でもやっぱり夢かもしれない」とコメントを寄せている。オフィシャルYouTubeチャンネルでは予告映像が公開中だ。

同作のリリースを記念したツアーが大阪、熱海、東京の3か所で開催。詳細は後日発表される。

tofubeatsのコメント

山を切り開いた景色、無人のショッピングモール、まっすぐな舗装された道、カタカナの名前のついた広場。
同じような形のマンション、区画整理が行き届いた住宅地。ベッドタウンへと向かう線路。
それぞれの孤独が息づく町となぜかそんな町に感じるノスタルジー。
我々は今日も他の誰かの手放した機材を探し、再び鳴らす。
クールなのにエモーショナル。教科書にまだ載っていない歴史。
夢のようで夢じゃない。でもやっぱり夢かもしれない。

imai(group_inou)のコメント

「最近のクラブミュージックは全然面白くないからなー」なんてボヤいていた自分に強烈なビンタをかましてくれたのが、パソコン音楽クラブです。
ローファイな音像、奇妙な電子音、美しいメロディー。
彼らの音楽には自分がテクノを好きになった時のワクワクが詰まっています。
忘れ去られてしまった中古機材と音源モジュールを使った錬金術!
最高のアルバムをありがとうございます。

tomad(Maltine Records)のコメント

見知らぬ土地のパーキングエリアで見た朝焼けのような、日常からすり抜けて空虚と悦楽が近づく稀有なひとときをこのアルバムはとらえようとしている。

パソコン音楽クラブ
パソコン音楽クラブ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら