『バーフバリ~王の凱旋~』コミカライズ版が本日刊行、原作監督も喜び

漫画『バーフバリ~王の凱旋~』が、本日6月23日に刊行された。

昨年12月に公開されたS・S・ラージャマウリ監督によるインド映画『バーフバリ 王の凱旋』。現在は日本公開版に未収録シーンを加えた『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』が全国で上映中だ。

漫画『バーフバリ~王の凱旋~』は映画をコミカライズしたもの。作画は深谷陽が担当する。漫画版の限定特典として「マヒシュマティ王国謹製シール」が付属する。

漫画版に寄せたS・S・ラージャマウリ監督のコメント動画も公開中。自身の創作のルーツとして漫画を挙げ、漫画プロジェクトを進められることを嬉しく思うと感想を語っている。

なおTSUTAYAの一部店舗では オリジナルカレーがその場で当たるフェアを開催するほか、アニメイト全店でも購入特典としてイラストカードをプレゼントする。月刊バーズストアではTシャツを販売中だ。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『バーフバリ~王の凱旋~』コミカライズ版が本日刊行、原作監督も喜び

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて