矢野顕子が歌とピアノ、大貫妙子と歌うコラボ曲“横顔”配信リリース

矢野顕子と大貫妙子による楽曲“横顔”が、7月4日に配信リリースされる。

“横顔”の原曲は大貫妙子が1978年に発表したアルバム『MIGNONNE』に収録された楽曲。矢野顕子の弾き語りによるカバーバージョンが1992年発表の『SUPER FOLK SONG』に収録されているほか、これまでにライブでも演奏している。またアサヒビール「アサヒグランマイルド」のCMソングとして、矢野が再録音したバージョンも放送された。

今回のコラボレーションバージョンでは、矢野顕子が歌とピアノを担当。大貫妙子と歌の掛け合いを行なっている。林立夫がドラムで参加している。

同曲はiTunes Storeほかで配信されるほか、dヒッツなどの定額制ストリーミングサービスでも配信される。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 矢野顕子が歌とピアノ、大貫妙子と歌うコラボ曲“横顔”配信リリース

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて