ヨルゴス・ランティモス新作『The Favourite』 エマ・ストーンが召使いに

映画『The Favourite(原題)』が、2019年2月から公開される。

同作は『ロブスター』で『カンヌ国際映画祭』審査員賞、『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』で同映画祭脚本賞を受賞したヨルゴス・ランティモス監督の新作映画。フランスとの戦争状態にある18世紀初頭のイングランドを舞台に、貴族の地位に返り咲く機会をうかがう女王の新たな召使いアビゲイルと、女王の幼なじみで絶大な権力を振るうレディ・サラらが繰り広げる政治的な駆け引きが描かれる。

主人公アビゲイル役を演じるのはエマ・ストーン。虚弱な女王の世話をし、アビゲイルの魅力に惹きつけられるサラ役をレイチェル・ワイズ、女王役をオリヴィア・コールマンが演じるほか、、ニコラス・ホルト、ジョー・アルウィンらがキャストに名を連ねる。

同作は8月29日から開幕する『第75回ヴェネチア国際映画祭』コンペティション部門に出品され、ワールドプレミアを迎えるほか、9月28日から開催される『第56回ニューヨーク映画祭』でオープニング上映される。今回の発表とあわせて日本語字幕入りの特報が公開された。

作品情報

『The Favourite(原題)』

2019年2月に日本公開
監督:ヨルゴス・ランティモス 出演: エマ・ストーン レイチェル・ワイズ オリヴィア・コールマン ニコラス・ホルト ジョー・アルウィン 配給:20世紀フォックス映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ヨルゴス・ランティモス新作『The Favourite』 エマ・ストーンが召使いに

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて