ニュース

『ユリイカ』ケンドリック・ラマー特集に未邦訳インタビュー&SKY-HIら登場

特集記事「ケンドリック・ラマー――USヒップホップ・キングの肖像」が、本日7月27日刊行の『ユリイカ2018年8月号』に掲載されている。

ヒップホップアーティスト初の『ピュリツァー賞』受賞や、都内各所に掲出された「黒塗り」広告などでも話題を集めるケンドリック・ラマー。7月28日には『FUJI ROCK FESTIVAL '18』2日目にヘッドライナーとして登場する。同特集ではその魅力に迫り、その音楽的土壌をなしたアメリカ社会の諸問題を検証している。

ケンドリック・ラマーへの未邦訳インタビュー「なにかを背負うということ――キングの始まり、ヒップホップの未来」をはじめ、高木“JET”晋一郎が聞き手を務めたSKY-HIへのインタビュー「越境するコンシャス――ケンドリック・ラマーのショーマンシップをめぐって」、大和田俊之、磯部涼、吉田雅史による鼎談「USヒップホップの交差する地平(インターセクション)」、柳樂光隆による記事「『To Pimp A Butterfly』にみるLAジャズのうねり」などを掲載している。

そのほかの執筆者には牛田悦正、小林雅明、塚田桂子、渡辺志保、新田啓子、FUNI、玉川千絵子、藤永康政、中村寛、矢倉喬士、Genaktion、矢野利裕、奧田翔、押野素子、アボかどらが名を連ねる。

『ユリイカ2018年8月号 特集=ケンドリック・ラマー――USヒップホップ・キングの肖像』表紙 書容設計 editorial design = 羽良多平吉+えほんごラボ heiQuiti HARATA @ EDiX with ehongoLAB.
『ユリイカ2018年8月号 特集=ケンドリック・ラマー――USヒップホップ・キングの肖像』表紙 書容設計 editorial design = 羽良多平吉+えほんごラボ heiQuiti HARATA @ EDiX with ehongoLAB.
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場