野宮真貴『渋谷系を歌う』ベスト盤に小西康陽Pの“東京は夜の七時”新録版

野宮真貴のベスト盤『野宮真貴 渋谷系ソングブック』が10月31日にリリースされる。

同作は、『野宮真貴、渋谷系を歌う。』シリーズ全5作品から選出された楽曲を収めた2枚組CD。収録曲の多くが新たにミックスされたものとなり、1枚目には小西康陽編曲・プロデュースによって、少林兄弟とのコラボで新録された“東京は夜の七時”や、客席にいたムッシュかまやつが飛び入り参加した初出のライブ音源“中央フリーウェイ”に加えて、鈴木雅之、横山剣(クレイジーケンバンド)、村井邦彦、渡辺満里奈、クレモンティーヌ、コリーン・ドリューリー(Swing Out Sister)、カジヒデキらとのコラボ曲などを収める。2枚目には2月に神奈川・馬車道のMotion Blue YOKOHAMAで行なわれたライブの音源を収録。アートワークは信藤三雄が手掛けた。

さらに11月3日には、“東京は夜の七時 ”のリリース25周年記念盤として、少林兄弟とコラボした7インチアナログ盤『東京は夜の七時 c/w HAPPY SAD』をリリース。『野宮真貴 渋谷系ソングブック』とはミックス、エディットが異なる“東京は夜の七時”と、“HAPPY SAD”の2曲を収録する。編曲、プロデュースは小西康陽、アートワークは信藤三雄が担当。なお、着せ替えジャケットが付属する同作は「レコードの日」のアイテムとなる。

リリース情報

野宮真貴
『野宮真貴 渋谷系ソングブック』(2CD)

2018年10月31日(水)発売 価格:3,500円(税込) UICZ-4432/1
[CD1] ・東京は夜の七時 Duet with ムッシュかまやつ ・中央フリーウェイ ・ウィークエンド Duet with クレモンティーヌ ・ぼくらが旅に出る理由 ・月の裏で会いましょう ・ラテンでレッツ・ラブまたは1990サマー・ビューティー計画 Duet with カジヒデキ ・大好きなシャツ(1990旅行大作戦)Duet with 渡辺満里奈 ・渋谷で5時 Duet with クレモンティーヌ&鈴木雅之 ・夏の恋人 feat. Smooth Ace ・或る日突然 Duet with 村井邦彦 ・Love So Fine feat. カジヒデキ ・双子姉妹の歌 Duet with クレモンティーヌ ・男と女 Duet with 横山剣 from クレイジーケンバンド ・What The World Needs Now Is Love Duet with コリーン・ドリューリー from“Swing Out Sister” [CD2] ・ブルー・ヴァレンタイン・デイ ・大都会交響楽 ・ぼくらが旅に出る理由 ・CM集(エンゼルはいつでも:森永製菓~ありあけのハーバー:ありあけ~シウマイ旅情:崎陽軒~チェルシーの唄:明治製菓) ・気分を出してもう一度 ・おもて寒いよね ・甘い生活 ・上海的旋律 ・きみみたいにきれいな女の子 ・ピチカート・ファイヴ・メドレー BABY LOVE CHILD~ベイビィ・ポータブル・ロック~HAPPY SAD~恋のルール・新しいルール~SWEET SOUL REVUE~東京は夜の七時
リリース情報

野宮真貴と少林兄弟
『東京は夜の七時 c/w HAPPY SAD』(7インチアナログ)

2018年11月3日(土・祝)発売 価格:2,160円(税込) UPJY-9076
[SIDE-A] 1. 東京は夜の七時 [SIDE-B] 1. HAPPY SAD ※カラー盤仕様

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 野宮真貴『渋谷系を歌う』ベスト盤に小西康陽Pの“東京は夜の七時”新録版

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて