泊まれるアート施設「BnA Alter Museum」来春開業 EYヨ、真鍋大度ら参加

新たなアートスペース「BnA Alter Museum」が、2019年春に京都でオープンする。

BnA Alter Museumは、空間アート作品の中に宿泊できるアートホテル。様々なアーティストが手掛ける31部屋の宿泊施設に加えて、高さ30メートルの縦型ギャラリースペース、ミュージアムショップ、バーやラウンジなどが併設される。宿泊費の一部はアーティストに還元する。

参加アーティストはEYヨ、AOKI takamasa、梅田哲也、大平龍一、香月美菜、河原尚子(SIONE)、河野ルル、Sai、菅本智、中野裕介(パラモデル)、真鍋大度(ライゾマティクス)、三嶋章義、ミズグチグッチ(赤犬、みにまむす)、Mon Koutaro Ooyama(BCTION、DOPPEL)、油野愛子が名を連ねている。アートディレクションは大垣ガク(アシタノシカク)、櫻岡聡(FINCH ARTS)、サハラクミコ(4ミュージック、姐さん)、大黒健嗣(BnA)、田窪直樹(PULP)、田中タケフミ、地野裕子(ルゥルゥ商會、iTYUCAS)、椿昇(ARTOTHÈQUE)、三嶋章義が担当。プロジェクトはコロンビア・ワークス株式会社が不動産開発、コロンビアホテル&リゾーツ株式会社が運営、BnA株式会社が運営管理を行なう。

  • HOME
  • Art,Design
  • 泊まれるアート施設「BnA Alter Museum」来春開業 EYヨ、真鍋大度ら参加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて