浅野いにおの画業20年祝う初の原画展が12月開催 『ソラニン』のネームも

浅野いにおの原画展『画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展~Ctrl+T2~』が12月21日から東京・池袋のサンシャインシティ ワールドインポートマートビルで開催される。

1998年に『菊池それはちょっとやりすぎだ!!』でデビューし、今年で画業20周年を迎える漫画家・浅野いにお。これまでに宮崎あおい主演で実写映画化された『ソラニン』、『第13回文化庁メディア芸術祭』マンガ部門審査員委員会推薦作品に選出された『おやすみプンプン』といった作品発表しているほか、サンボマスター、でんぱ組.incのジャケットイラストなども手掛ける。現在は『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』を『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載中だ。

浅野にとって初の原画展となる同展では、『ソラニン』のネームをはじめ、作品の原画、浅野が初めて出版社に持ち込んだ原稿、インタビュー映像、劇中のキャラクターが身に着けている洋服などを展示。フォトスポットや物販の展開に加え、浅野が登壇するトークイベントも実施予定だ。

なおタイトルの「Ctrl+T2」は、浅野が編集作業で頻繁に使用するPhotoshopの「拡大・縮小」のショートカットキー「Ctrl+T」に由来し、2010年に出版した画集のタイトルにも使用。当初はタイトルを変更予定だったが、「ここ数年、この基本となる部分は変わらなかった」との理由から、「基本は変わらない続編」という意味を込めて「Ctrl+T2」となった。

発表とあわせて展覧会の描き下ろしキービジュアルが公開。浅野の作品に登場するキャラクターが50人以上描かれている。

イベント情報

『画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展~Ctrl+T2~』

2018年12月21日(金)~2019年1月14日(月・祝) 会場:東京都 池袋 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA
時間:12:00~19:00(入場は閉場の30分前まで) 休館日:12月31日、1月1日 料金: 前売 一般800円 中学・高校生600円 グッズ付チケット1,300円 当日 一般1,000円 中学・高校生800円 ※小学生以下無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 浅野いにおの画業20年祝う初の原画展が12月開催 『ソラニン』のネームも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて