ニュース

『ギャングース』主題歌は渡辺大知が作詞作曲Vo、高杉真宙&加藤諒も歌唱

レコーディング風景 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
レコーディング風景 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社

11月23日公開の映画『ギャングース』の主題歌の詳細が発表された。

同作は、肥谷圭介と鈴木大介による同名漫画を実写化したもの。少年院で出会った少年たちが、出所後に犯罪者だけをターゲットにした窃盗・強盗稼業、通称「タタキ」に手を染めていくというあらすじだ。映画版では窃盗団の情報収集、作戦立案担当のサイケ役に高杉真宙、工具に関する見識を生かして「タタキ」をしながら生き別れた妹を追い求めるカズキ役に加藤諒、窃盗団の車両担当のタケオ役に渡辺大知(黒猫チェルシー)がキャスティング。監督は入江悠が務めた。

同作の主題歌がThe Gangooseによる“CRYBABY”であることは、9月に公開された同曲の音源を使用したトレイラー映像で発表されていたが、今回、映画主題歌のために結成されたユニットThe Gangooseが歌う楽曲“CRYBABY”が、渡辺大知が作詞、作曲、プロデュースを手掛けた書き下ろし曲であることが判明。渡辺がメインボーカルを務めたほか、高杉真宙と加藤諒がコーラスで参加した。

あわせて主題歌と本編映像を使用したPVおよびレコーディング風景の写真が公開。なおThe Gangooseに関する続報がさらに用意されているとのこと。

渡辺大知は「『CRYBABY』は悔しいことがあっても一人で闘えないとき、そばに寄り添ってくれる誰かがいることの温かさを残したくて作った歌です。この曲が映画の世界とリンクして、誰かの心の支えになってくれたら嬉しいです」とコメント。

渡辺大知(黒猫チェルシー)のコメント

完成した映画『ギャングース』を観て、メシを食うとか、家に住むとか、当たり前の事が出来ないときでも、たくましく生きていく主人公たちのキラメキにグッときました。「CRYBABY」は悔しいことがあっても一人で闘えないとき、そばに寄り添ってくれる誰かがいることの温かさを残したくて作った歌です。この曲が映画の世界とリンクして、誰かの心の支えになってくれたら嬉しいです。

レコーディング風景 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
レコーディング風景 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
『ギャングース』 ©2018「ギャングース」FILM PARTNERS©肥谷圭介・鈴木大介/講談社
画像を拡大する(15枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」 1

    金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」

  2. WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ 2

    WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ

  3. 堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』 3

    堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』

  4. 『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く 4

    『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く

  5. 有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送 5

    有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送

  6. 舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開 6

    舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開

  7. 小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす 7

    小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす

  8. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 8

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  9. 玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真 9

    玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真

  10. 大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催 10

    大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催