七尾旅人の新AL『Stray Dogs』12月発売 石橋英子、鈴木正人ら参加

七尾旅人のニューアルバム『Stray Dogs』が12月12日にリリースされる。

デビュー20周年を迎えた七尾旅人。『Stray Dogs』にはアフリカ出身のNadjaが参加した“Across Africa”や、沖縄・高江で作曲された“蒼い魚”、少年が迷子になった愛犬を探す旅に出る“迷子犬を探して”、デヴィッド・ボウイの訃報の日に作曲された“DAVID BOWIE ON THE MOON”、NHKの音楽番組『みんなのうた』でオンエアされた“天まで飛ばそ”など12曲を収録する。

CDジャケットは岡田喜之のイラストによる絵本仕様。参加ミュージシャンには、Nadjaに加えて、Shingo Suzuki(Ovall)、石橋英子、四家卯大、瀬尾高志、Kan Sano、senoo ricky、Boogie Mann、臼井ミトン、山本達久、鈴木正人が名を連ねる。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

リリース情報

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 七尾旅人の新AL『Stray Dogs』12月発売 石橋英子、鈴木正人ら参加

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて