『NSK Future Forum 3』にジョン・マエダ、福岡伸一、和田永ら登壇

フォーラム『NSK VISION 2026 Project:SENSE OF MOTION-Future Forum 3 不確かなものが生む、あたらしい動き。決め切らない発想から生まれるクリエイティビティ』が、11月10日に東京・表参道のスパイラルホールで開催される。

ベアリングの製造で知られる日本精工株式会社によるプログラム『NSK Future Forum』の3回目となる同イベント。『NSK Future Forum』は2016年の創立100周年を機に、新たな発想で未来の社会を革新していく人々を応援し、育み、ネットワークしていくプラットフォームの形成を目指して実施されている。

『NSK VISION 2026 Project:SENSE OF MOTION-Future Forum 3 不確かなものが生む、あたらしい動き。決め切らない発想から生まれるクリエイティビティ』では、不安定で揺らいでいる状態の事象の中に新たな感覚を呼び覚ますヒントがあるのではないかと仮定し、講演とディスカッションを展開。ジョン・マエダと福岡伸一が基調講演とディスカッションを行なうほか、荒牧悠、市原えつこ、和田永がNSK社員との交流から生まれたアイデアをもとにディスカッションを実施する。総合司会は中谷日出が担当。プロデュースは紫牟田伸子、アートディレクションは菊地敦己が手掛けている。

参加は無料。フォーラムのオフィシャルサイトから事前申込が必要となる。

イベント情報

『NSK VISION 2026 Project:SENSE OF MOTION-Future Forum 3 不確かなものが生む、あたらしい動き。決め切らない発想から生まれるクリエイティビティ』

2018年11月10日(土) 会場:東京都 表参道 スパイラルホール
出演: ジョン・マエダ 福岡伸一 荒牧悠 市原えつこ 和田永 定員:250名 料金:無料 ※要事前申込
  • HOME
  • Art,Design
  • 『NSK Future Forum 3』にジョン・マエダ、福岡伸一、和田永ら登壇

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて