鴨田潤 featuring 矢野顕子“いい時間”、1月にアナログ盤&配信リリース

鴨田潤 featuring 矢野顕子のシングル『いい時間』が1月23日に12インチアナログ盤、1月30日にデジタル配信でリリースされる。

“いい時間”は鴨田潤、EVISBEATS、前田和彦によって制作された楽曲。2012年にリリースされたEVISBEATSのアルバム『ひとつになるとき』に収録されている。

今回のコラボレーションは、鴨田の「“いい時間”を矢野さんに歌ってもらえたら」という要望に矢野が応え、実現したという。シングルには“いい時間”のLawrence Le Doux、鴨田潤、Clap!Clap!のリミックスバージョンを含む全4曲を収録。プロデュースを佐藤優介、レコーディングとミックスをillicit tsuboi、マスタリングとカッティングをスチュワート・ホークスが手掛けた。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 鴨田潤 featuring 矢野顕子“いい時間”、1月にアナログ盤&配信リリース

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて