スチャANI、Rimo、NONCHELEEEによる『VINYL DESTINATION 展』 原宿で開催

『VINYL DESTINATION 展』が、1月25日から東京・原宿のTOKYO CULTUART by BEAMSで開催される。

同展はANI(スチャダラパー)を中心に集まったRimo、NONCHELEEEの3人による合同展。ANIが制作するZINE『VINYL DESTINATION』からの作品を中心に、これまでに制作したコラージュ作品を展示する。

会場ではZINEやスチャダラパーのグッズ販売も実施。DURABLEによる限定キャップや、「スチャダラパー ロゴマーク 3D」の会場限定カラー、ANIが妄想した怪人「スマホカメレオン」の新色ソフビ人形などが並ぶ。

会期中の2月2日にはSHINCO(スチャダラパー)、Roger Yamaha、HATCHUCK、テクノカッツを迎えた音楽イベント『Rimo presents YELLOW CAVE MIX ANNEX』をTOKYO CULTUART by BEAMSで開催。さらに2月3日には、ANIとセク山によるトークイベント『ANI presents 談話室044 増刊号』を行なう。詳細はスチャダラパーのオフィシャルサイトから確認しよう。

イベント情報

ANI、Rimo、NONCHELEEE
『VINYL DESTINATION 展』

2019年1月25日(金)~2月6日(水) 会場:東京都 原宿 TOKYO CULTUART by BEAMS 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • スチャANI、Rimo、NONCHELEEEによる『VINYL DESTINATION 展』 原宿で開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて