展覧会『ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR』 ディレクターは浅葉克己

企画展『ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR』が3月15日から東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2で開催される。

浅葉克己がディレクターを務める同展。世界を旅してきた浅葉にとって「ユーモア」はコミュニケーションにおける最も大切な感性の1つだという。

会場では浅葉が国内外で収集し、自身の活動のインスピレーションになっている資料やファウンドオブジェと共に、浅葉がユーモアセンスにおいてシンパシーを感じるデザイナーやアーティストの作品を展示。出展作家には、金子國義、福田繁雄、日比野克彦、井上嗣也、クリヨウジ(久里洋二)、和田誠、ジョン・ウッド&ポール・ハリソンらが名を連ねる。

3月23日にはトークイベント『SENSE OF HUMOR』を実施。浅葉に加え、展覧会企画協力の中村至男と、鈴野浩一が登場する。参加方法などの詳細は21_21 DESIGN SIGHTのオフィシャルサイトから確認しよう。

イベント情報

『ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR』

2019年3月15日(金)~6月30日(日) 会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2 時間:10:00~19:00(5月25日は23:30まで、入館は閉館の30分前まで)
出展作家: 金子國義 福田繁雄 日比野克彦 井上嗣也 クリヨウジ(久里洋二) 和田誠 ジョン・ウッド&ポール・ハリソン 赤木仁 anothermountainman(又一山人、スタンリー・ウォン) ロン・アラッド 浅葉春 ジャンピン・へ トミー・リー 中村至男 玉屋庄兵衛 上野真未 ディーン・プール ダミアン・プーラン サイトウ・P・ヒロヒサ 渡辺紘平 ほか 休館日:火曜(4月30日は開館) 料金:一般1,100円 大学生800円 高校生500円 ※中学生以下無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 展覧会『ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR』 ディレクターは浅葉克己

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて