ニュース

『Reborn-Art Festival 2019』参加作家に草間彌生、名和晃平、浅野忠信ら

『Reborn-Art Festival 2019』の開催概要が発表された。

8月3日から58日間にわたって宮城・牡鹿半島、綱地島、松島湾、石巻市街地で開催される『Reborn-Art Festival 2019』。昨年に初開催され、のべ26万人が来場した『Reborn-Art Festival』は、Reborn-Art Festiva実行委員会と一般社団法人APバンクの共催による「アート」「音楽」「食」のイベント。2回目となる今回のテーマは「いのちのてざわり」となり、新たに綱地島エリアが追加されてアート作品展示エリアが拡大されるほか、マルチキュレーター制を採用。キュレーターには島袋道浩、名和晃平、豊嶋秀樹、有馬かおる、和多利恵津子(ワタリウム美術館)、和多利浩一(ワタリウム美術館)、中沢新一、同イベントの実行委員長・小林武史が名を連ねる。フードディレクターとしてジェローム・ワーグ、原川慎一郎が参加する。綱地島エリアの開催は8月20日から。

本日3月25日に東京で開催された『Reborn-Art Festival 2019 開催概要発表会』では、各エリアのテーマと参加アーティストの一部が発表。

島袋道浩がキュレーションする「鮎川エリア」は「目をこらす 耳をすます」がテーマとなり、吉増剛造、青葉市子、島袋道浩らが参加。

名和晃平がキュレーションする「荻浜エリア」は「プライマル エナジー -原始の力」がテーマとなり、今村源、村瀬恭子、名和晃平らが参加。

豊嶋秀樹がキュレーションする「小積エリア」は「鹿に導かれ、私たちを見るとき」がテーマとなり、坂本大三郎+大久保裕子、津田直、堀場由美子らが参加。

有馬かおるがキュレーションする「市街地エリア」は「街のマンガロードとアートロード」がテーマとなり、オザワミカ、青木俊直、たなか亜希夫、山形芸術界隈、石巻のキワマリ荘、ART DRUG CENTERらが参加。

和多利恵津子・浩一がキュレーションする「網地島エリア」は「ネクスト・ユートピア」がテーマとなり、浅野忠信、伊藤存+青木陵子、小宮麻吏奈、ロイス・ワインバーガーらが参加。

中沢新一がキュレーションする「市街地エリア」は「海へのアート=リチュアル」がテーマとなり、ザイ・クーニンが参加。

小林武史がキュレーションする「桃浦エリア」は「リビングスペース」がテーマとなり、草間彌生、増田セバスチャン、パルコキノシタらが参加する。

8月3日と4日には宮城・石巻市総合体育館でオープニングイベントを開催。出演者は後日発表される。

また2017年に第1幕が上演された『post rock opera「四次元の賢治」』の完結版が、7月13日に岩手・釜石、9月22日と23日に宮城・塩竈で上演。宮沢賢治の作品を原案に、脚本を中沢新一、音楽を小林武史が担当し、満島真之介、Salyu、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、ヤマグチヒロコらが出演する。

『Reborn-Art Festival 2019』ビジュアル
『Reborn-Art Festival 2019』ビジュアル
2019年3月25日に開催された『Reborn-Art Festival 2019 開催概要発表会』 撮影:中野幸英(SKYLAB)
2019年3月25日に開催された『Reborn-Art Festival 2019 開催概要発表会』 撮影:中野幸英(SKYLAB)
2019年3月25日に開催された『Reborn-Art Festival 2019 開催概要発表会』 ©Reborn-Art Festival
2019年3月25日に開催された『Reborn-Art Festival 2019 開催概要発表会』 ©Reborn-Art Festival
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催