前田敦子、加瀬亮らが異国へ 黒沢清監督『旅のおわり世界のはじまり』予告

黒沢清監督の新作映画『旅のおわり世界のはじまり』の本予告編と場面写真が公開された。

6月14日から公開される同作は、「伝説の怪魚」を探すためにウズベキスタンを訪れたテレビ番組のレポーター・葉子が、番組クルーと様々な地を訪れ、現地のコーディネーターや異文化の人々と交流することで成長していく姿を描く作品。葉子役に前田敦子がキャスティングされているほか、カメラマンの岩尾役を加瀬亮、ディレクターの吉岡役を染谷将太、ADの佐々木役を柄本時生、現地コーディネーター・テムル役をアジズ・ラジャボフが演じている。

公開された本予告編では、葉子がヤギを撫でる姿をはじめ、夜道や人ごみの中を駆け抜ける様子、岩尾の「その内聴かせてよ、歌」という言葉に葉子が「はい」と答えるシーン、「まるで夢の中みたいな……」という言葉などが確認できる。

また場面写真では、カメラを手にする葉子の後ろ姿を岩尾が撮影する姿をはじめ、岩尾、吉岡、佐々木らが佇む様子、葉子が壁にもたれかかって座り込む場面やオーケストラを前にして目を閉じるシーンなどが写し出されている。

作品情報

『旅のおわり世界のはじまり』

2019年6月14日(金)からテアトル新宿、渋谷ユーロスペースほか全国公開
監督・脚本:黒沢清 出演: 前田敦子 染谷将太 柄本時生 アジズ・ラジャボフ 加瀬亮 配給:東京テアトル
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 前田敦子、加瀬亮らが異国へ 黒沢清監督『旅のおわり世界のはじまり』予告

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて