村上春樹×柴田元幸の対談集『本当の翻訳の話をしよう』刊行 トーク企画も

書籍『本当の翻訳の話をしよう』が5月9日に刊行される。

同書は、様々な翻訳を手掛けてきた村上春樹と柴田元幸が主として20世紀アメリカ文学を題材に「小説」と「翻訳」について語った対談集。「帰れ、あの翻訳」「翻訳の不思議」「翻訳講座 本当の翻訳の話をしよう」「小説に大事なのは礼儀正しさ」「短篇小説のつくり方」「共同体から受け継ぐナラティヴ――『チャイナ・メン』」「饒舌と自虐の極北へ――『素晴らしいアメリカ野球』」の対談7本に加えて、柴田の講義録「日本翻訳史 明治篇」を収録する。

5月13日には、東京・銀座 蔦屋書店で柴田によるトークイベントを実施。詳細はスイッチ・パブリッシングのオフィシャルサイトで確認しよう。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 村上春樹×柴田元幸の対談集『本当の翻訳の話をしよう』刊行 トーク企画も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて