映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』にSeiho、いとうせいこうら出演

本日6月14日公開の映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』の追加キャストが発表されている。

同作は、『そうして私たちはプールに金魚を、』で昨年の『サンダンス映画祭』ショートフィルム部門グランプリを獲得した長久允監督の長編デビュー作。キャストには劇中バンド「LITTLE ZOMBIES」のメンバーとして、『そして父になる』で福山雅治の息子役を演じた二宮慶多、『クソ野郎と美しき世界』に出演した中島セナ、ドラマ『嘘の戦争』など多くの作品に出演する水野哲志、似顔絵師として注目を集める奥村門土が起用されているほか、佐々木蔵之介、工藤夕貴、池松壮亮らが出演している。

今回発表されたのは、いとうせいこう、プラズマ、おやすみホログラム、かっぴー、Seiho、クリトリック・リス、『そうして私たちはプールに金魚を、』に出演した佐藤緋美ら。また吉木りさが作中に登場するキャラクター「蛆虫の目玉っち」の声を演じていることもわかった。今回のキャスティングについて長久監督は「サブカルシンゴジラ」とコメント。

作品情報

『ウィーアーリトルゾンビーズ』

2019年6月14日(金)から全国公開
監督・脚本:長久允 出演: 二宮慶多 水野哲志 奥村門土 中島セナ 佐々木蔵之介 工藤夕貴 池松壮亮 初音映莉子 村上淳 西田尚美 佐野史郎 菊地凛子 永瀬正敏 配給:日活
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』にSeiho、いとうせいこうら出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて