大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

「TabioARTS」の新商品が、本日6月15日に発売された。

「靴下屋」「Tabio」「TabioMEN」などの靴下専門店を運営・展開するタビオ株式会社が手掛ける「TabioARTS」。様々なジャンルのアーティストをゲストに迎え、「靴下」をキャンバスにコラボレーションしているレーベルだ。

再始動第2弾となる今回は、大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichの3組とコラボレーション。大竹伸朗とのコラボレーション商品は、大竹の新作『のぞき岩』をコラージュし、靴下にデザインしたプリントソックスとなる。加賀美健とのコラボレーション商品は、靴下用に描き下ろした『かかと』『べんけいの泣き所』『片方どこいった?』をデザインした刺繍ソックス3種、NulbarichはJQ(Vo)が自ら監修した プリントソックスと刺繍ソックスの2種。

商品はオフィシャルオンラインストアと国内外限定店舗での取り扱い。国内での販売店舗は、東京・Tabio Japan GINZA SIX店、Tabio表参道ヒルズ店となる。一部商品はイギリス、フランスでも販売される。

なおTabioARTS再始動の第1弾では、イヴァナヘルシンキ、五月女ケイ子、長場雄、千代の富士、森山大道とコラボレーション商品を販売した。

  • HOME
  • Art,Design
  • 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて