綾野剛、杉咲花、佐藤浩市、村上虹郎、柄本明ら共演 映画『楽園』新写真

瀬々敬久監督の映画『楽園』の新たな場面写真が公開された。

10月18日公開の同作は、『悪人』『怒り』などで知られる吉田修一の小説『犯罪小説集』が原作。未解決の幼女誘拐事件をきっかけに孤独な青年・豪士と、失踪した少女の親友だった紡、ある行き違いから孤立を深めて狂気に転落していく善次郎の3人と、2つの事件が交錯するというあらすじだ。豪士役を綾野剛、紡役を杉咲花、善次郎役を佐藤浩市が演じる。

場面写真には、豪士、紡、善次郎の新規カットに加えて、片岡礼子演じる黒塚久子がマスコミに囲まれている様子や、黒沢あすか演じる豪士の母・中村洋子が善次郎に押さえられながら何かを叫んでいる場面、柄本明演じる失踪した少女の祖父・藤木五郎が激昂するシーン、村上虹郎演じる紡に思いを寄せる野上広呂、石橋静河演じる善次郎の亡き妻・田中紀子、根岸季衣演じる五郎の妻・朝子の姿などが写し出されている。

作品情報

『楽園』

2019年10月18日(金)から全国公開
監督・脚本:瀬々敬久 原作:吉田修一『犯罪小説集』(KADOKAWA) 出演: 綾野剛 杉咲花 村上虹郎 片岡礼子 黒沢あすか 石橋静河 根岸季衣 柄本明 佐藤浩市 配給:KADOKAWA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 綾野剛、杉咲花、佐藤浩市、村上虹郎、柄本明ら共演 映画『楽園』新写真

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて