『NEWTOWN』多彩企画発表 ライブにはカネコアヤノ、前野健太、国府達矢ら

CINRA.NET主催のイベント『NEWTOWN 2019』第1弾プログラムが発表された。

10月19日、20日に開催される『NEWTOWN』。4回目となる今回は、これまで主会場だった東京・多摩センターのデジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ(旧三本松小学校)に加えて、パルテノン多摩、パルテノン大通りを会場に、昨年の約300を上回るコンテンツを展開する。

今回発表されたプログラムは、音楽ライブ、参加型ファッションショー『べた褒めファッションショー』、ワークショップ『inseparable+サンプル・ワークショップ「切っても切れない」』、『第156回芥川賞』受賞作家・山下澄人による即興演技のワークショップ『山下澄人とするLAB in 多摩』、多摩センター駅前に設置されたやぐらでDJライブ、踊り手を招いた盆踊り大会を行なう『NEW盆ダンス』、SCRAPによる『リアル脱出ゲーム』、若者と高齢者が同じ舞台に立つ『のど自慢大会』。

音楽ライブには、カネコアヤノ、前野健太、柴田聡子、王舟、国府達矢、眉村ちあきらが出演。今後も出演者は追加される。またパソコン音楽クラブによるDTMワークショップも開催される。

『べた褒めファッションショー』には、コメンテーターとして小谷実由、7A、『GINZA』編集部の大平かりん、She is編集部が登壇する。各日程は後日発表される。なお現在『べた褒めファッションショー』の出演者を募集中。詳細は『NEWTOWN 2019』のオフィシャルサイトで確認しよう。

『inseparable+サンプル・ワークショップ「切っても切れない」』の講師を務めるのは、松井周、杉山至、伊藤キム、坂口恭平、野津あおいの5人。受講予約は9月28日まで受付中だ。

イベント情報

『NEWTOWN 2019』

2019年10月19日(土)、10月20日(日) 会場:東京都 多摩センター パルテノン多摩、パルテノン大通り、デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ(旧三本松小学校)
ライブ: カネコアヤノ 前野健太 柴田聡子 王舟 国府達矢 眉村ちあき and more ※日程は後日発表 『DTMワークショップ』 講師:パソコン音楽クラブ ※日程は後日発表
イベント情報

『『inseparable+サンプル・ワークショップ「切っても切れない」』

『切っても切れない五感の記憶』 2019年10月19日(土) 講師:松井周 対象年齢:16歳以上 料金:料金は1コマ5,000円 『inseparable+サンプル・ワークショップ「切っても切れない」』5コマ通し20,000円 『ことばを発見、そのあと解体~誰かを鑑賞することから始めます』 2019年10月19日(土) 講師:伊藤キム 対象年齢:16歳以上 料金:料金は1コマ5,000円 『inseparable+サンプル・ワークショップ「切っても切れない」』5コマ通し20,000円 『セノグラフィーから“環境”を考える』 2019年10月20日(日) 講師:杉山至 対象年齢:中学生以上 料金:料金は1コマ5,000円 『inseparable+サンプル・ワークショップ「切っても切れない」』5コマ通し20,000円 『自分の薬をつくる』 2019年10月20日(日) 講師:坂口恭平 料金:料金は1コマ5,000円 『inseparable+サンプル・ワークショップ「切っても切れない」』5コマ通し20,000円 『ヒトの観察』 2019年10月20日(日) 講師:野津あおい 対象年齢:小学生以上 料金:料金は1コマ5,000円 『inseparable+サンプル・ワークショップ「切っても切れない」』5コマ通し20,000円
  • HOME
  • Music
  • 『NEWTOWN』多彩企画発表 ライブにはカネコアヤノ、前野健太、国府達矢ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて