尾崎世界観が高校生30人と本音トーク、Eテレ『トライアングル』10月放送

NHK Eテレのドキュメンタリー番組『「トライアングル」理系と文系 どっちの道を選べばいいの?』が10月3日に放送される。

尾崎世界観(クリープハイプ)がNHK Eテレで初MCを務める同番組のテーマは「理系と文系 どっちの道を選べばいいの?」。中川安奈(NHK広島放送局)アナウンサーと共にユニークな校風で知られる東京都立西高等学校の生徒30人、実体験を持つ大学生、社会人と語りあう。

「現在」「過去」「未来」の視点「トライアングル」で展開する番組には科学史家の隠岐さや香、しんめいP、カニササレアヤコ、向井湘吾がゲスト出演するほか、AIを研究する東京大学松尾豊研究室を取材。語りはファイルーズあいが担当した。

なお11月16日に現在のメンバーでの10周年を迎えるクリープハイプは、12月に10周年を記念する新作をリリース予定。さらに2020年2月から単独公演としては過去最大規模となる千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホール、ツアーファイナルとなる大阪・大阪城ホールを含む全10公演の10周年記念ツアーが行なわれる。クリープハイプのファンクラブ「太客倶楽部」では10月8日23:59までチケットの最速先行予約を受付中。

番組情報

『「トライアングル」理系と文系 どっちの道を選べばいいの?』

2019年10月3日(木)22:00~22:44にNHK Eテレで放送
尾崎世界観 中川安奈(NHK広島放送局) 出演: しんめいP 隠岐さや香 カニササレアヤコ 向井湘吾 松尾豊 語り:ファイルーズあい
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 尾崎世界観が高校生30人と本音トーク、Eテレ『トライアングル』10月放送

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて