ニュース

『恵比寿映像祭』続報 遠藤麻衣子の特集上映や渡邊琢磨の初監督映画など

『第12回恵比寿映像祭』の最終プログラムと全スケジュールが発表された。

2月7日から東京・恵比寿の東京都写真美術館および地域会場で開催される『第12回恵比寿映像祭』では、展示、上映、ライブ、イベント、トークセッションなどを複合的に展開。今回のテーマは「時間を想像する」となり、「時間を記録する」「時間を表現する ポストヒューマン」「イマジナリータイム(虚時間)SF」の3つの視点で構成される。ディレクターは田坂博子。

最終発表では上映プログラム、ライブ、トークセッション、『恵比寿映像祭』を「楽しみ・まなび・かんがえ・めぐる」プログラム「YEBIZO MEETS」の詳細が公開。

上映プログラムでは、渡邊琢磨(COMBOPIANO、sighboat)の初監督映画『ECTO』の弦楽アンサンブルによる劇伴生演奏付き上映、遠藤麻衣子の特集企画に加えて、ブラジル出身の映像作家アナ・ヴァス、世界各国で上映企画を行なうアイリー・ナッシュ、『ハーヴァード・フィルム・アーカイブ』ディレクターのヘイデン・ゲストがそれぞれセレクトした映像作品を上映する企画がラインナップ。また、ベン・リヴァースがアノーチャー・スウィーチャーゴーンポンと共同制作した『クラビ、2562』、小森はるかの『空に聞く』、日本初公開となる高谷史郎(ダムタイプ)を追ったドキュメンタリー映画の上映も決定した。高谷史郎は東京都写真美術館収蔵『Toposcan / Ireland 2013』の東京版となる『Toposcan / Tokyo』を出展するほか、長谷川祐子とのトークも実施する。

メディアアートイベント『デジタル・ショック』との共催企画にはSKYGGEとAi.stepが参加。AIと人間の関係性についてのトークセッションに加えて、AIを用いた音と映像のライブパフォーマンスを行なう。司会は四方幸子が担当。

詳細は『第12回恵比寿映像祭』のオフィシャルサイトで確認しよう。

『第12回恵比寿映像祭』ビジュアル
『第12回恵比寿映像祭』ビジュアル
ジュリオ・ボアト『SHIRO TAKATANI, BETWEEN NATURE AND TECHNOLOGY』2019 ©Idéale Audience
ジュリオ・ボアト『SHIRO TAKATANI, BETWEEN NATURE AND TECHNOLOGY』2019 ©Idéale Audience
渡邊琢磨『ECTO』2019
渡邊琢磨『ECTO』2019
SKYGGEとAi.step
SKYGGEとAi.step
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 1

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  2. BTS“Film out”PV公開 back numberとコラボした『劇場版シグナル』主題歌 2

    BTS“Film out”PV公開 back numberとコラボした『劇場版シグナル』主題歌

  3. 大森元貴のソロデビューの意味。2人の視点から『French』を紐解く 3

    大森元貴のソロデビューの意味。2人の視点から『French』を紐解く

  4. 内田有紀、シシド・カフカらが東京の美術スポット巡る 『新美の巨人たち』 4

    内田有紀、シシド・カフカらが東京の美術スポット巡る 『新美の巨人たち』

  5. Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始 5

    Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始

  6. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 6

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  7. いとうせいこう、角舘健悟らが「私の大滝詠一プレイリスト」公開 7

    いとうせいこう、角舘健悟らが「私の大滝詠一プレイリスト」公開

  8. NiziUがNHK『SONGS』リニューアル初回に登場 特技披露&ファン動画企画も 8

    NiziUがNHK『SONGS』リニューアル初回に登場 特技披露&ファン動画企画も

  9. No Busesの「未完成」を楽しむバンド美学 作る喜びが救いだった 9

    No Busesの「未完成」を楽しむバンド美学 作る喜びが救いだった

  10. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 10

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側