女川×WACK『ONAGAWACK FUCKiN'PARTY』開催 BiSH、豆柴の大群らと交流

WACKのイベント『ONAGAWACK FUCKiN'PARTY 2020』の第1弾情報が発表された。

同イベントは、2月8日の『WACK TOUR 2020“WACK FUCKiN'PARTY”』宮城・女川町生涯学習センター ホール公演に際して女川町の共催、女川町商工会、女川町観光協会の後援で2月9日に実施。WACKに所属するBiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE、CARRY LOOSE、豆柴の大群、WAggのメンバーと交流できるアクティビティーイベントが行なわれる。

第1弾情報として5つのアクティビティーを発表。『BiSお茶会』、メンバーの好きな寿司ネタをメンバー自ら盛り付けしてくれる『CARRY LOOSE丼』、『GANG PARADEと作るスペインタイルアート』、BiSH、EMPiREと巡る『女川湾周遊クルーズ』、豆柴の大群、WAggと共に行なう『わかめ?お米?石鹸作りワークショップ』がラインナップしている。今後もアクティビティーの情報を発表予定。

イベントへの参加申込は1月23日15:00から受付開始。詳細は各アーティストのオフィシャルサイトで確認しよう。

地域メディア「ONAGAWA days」による『ONAGAWACK FUCKiN'PARTY 2020』のオフィシャルサイトに順次情報が公開される。

※新型コロナウイルス感染拡大を受けて中止になりました。

  • HOME
  • Music
  • 女川×WACK『ONAGAWACK FUCKiN'PARTY』開催 BiSH、豆柴の大群らと交流

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて