高良健吾、WANIMAら熊本ゆかりの44組を撮り下ろし 写真展『さよならPARCO』

写真展『さよならPARCO』が2月6日から熊本・PARCO GALLERYで開催される。

同展は、1986年5月に開業し、今年の2月29日に閉店する熊本PARCOの最後を締めくくる企画展。熊本にゆかりのある著名人44組の撮り下ろし写真を展示する。

展覧会ポスターは、くりぃむしちゅー、WANIMA、高良健吾、倉科カナをそれぞれ起用したポスターと、44組全員が揃うポスターの全5種を用意。営業最終日となる2月29日には、同展で展示される写真を収めたタブロイドが先着千人にプレゼントされる。

同展に登場する著名人は、RG(レイザーラモン)、井手らっきょ(たけし軍団)、くりぃむしちゅー、上村翔平、英太郎、EXILE NESMITH、大森みち、熊本ヴォルターズ、くまモン、倉科カナ、慶徳二郎、けんさむ、高良健吾、古閑美保、小山薫堂、ゴリけん、コロッケ、水前寺清子、末續慎吾、スザンヌ、武田双雲、中村裕樹、もっこすファイヤー、波田陽区、ばってん城次、馬場圭介、伴都美子(Do As Infinity)、光(しゃかりき)、深瀬智聖、福島善成(ガリットチュウ)、福田沙紀、藤原采(秋山竜次)、ポチョムキン(餓鬼レンジャー)、巻誠一郎、松中信彦、宮崎美子、村上美香、八木崇(うるとらブギーズ)、安井まさじ、山本恵里伽(TBS)、行定勲、ゆめっち(3時のヒロイン)、ダイタク、WANIMA。

イベント情報

『さよならPARCO』

2020年2月6日(木)~2月29日(土) 会場:熊本県 PARCO GALLERY 時間:10:00~20:00(金、土曜は20:30まで、2月29日は20:00まで) 入場:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 高良健吾、WANIMAら熊本ゆかりの44組を撮り下ろし 写真展『さよならPARCO』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて