『女が音楽を始めるときはモテたいからじゃない』にコレサワ、NakamuraEmiら

文化放送のラジオ番組『女が音楽を始めるときはモテたいからじゃない』が4月1日からオンエアされる。

毎回女性アーティストがパーソナリティーを務め、昨年から3回にわたって特別番組として放送された同番組。放送後の反響を受け、4月1日からレギュラー放送を開始することが決定された。「元気がなくても、意地を張っていても、もう身動きが取れない時も、それでも前に進まなくてはならないあなたの一歩を応援する」をテーマに、各パーソナリティーが普段はあまり語ることのない音楽や自分自身への思いを明かすという。

パーソナリティーに選ばれたのは、コレサワ、竹内アンナ、NakamuraEmi、塩入冬湖(FINLANDS)、ヒグチアイの5人。4月1日の初回放送をコレサワ、8日放送を竹内アンナ、15日放送をNakamuraEmi、22日放送を塩入冬湖、29日放送をヒグチアイが担当し、その後はローテーションとなる。

番組情報

『女が音楽を始めるときはモテたいからじゃない』

2020年4月1日(水)から毎週水曜26:30~27:00に文化放送で放送
出演: コレサワ 竹内アンナ NakamuraEmi 塩入冬湖(FINLANDS) ヒグチアイ ※ローテーションで出演
  • HOME
  • Music
  • 『女が音楽を始めるときはモテたいからじゃない』にコレサワ、NakamuraEmiら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて