オンライン展覧会『一枚の絵の力』が「OIL by 美術手帖」で開催中

オンライン展覧会『一枚の絵の力Power of a painting』が5月31日までアートECサイト「OIL by 美術手帖」で開催されている。

東日本大震災があった2011年の『Art Action 3331』で生まれた『一枚の絵の力』展。「かわらない一枚の絵の力」をテーマに据えて企画、開催されている。

今回の企画は、新型コロナウイルスによる様々な影響が出る中、「なにかこの時代にも、かわらない表現の力をつたえる方法はないか」と考えて実施されているという。作品の売上はアーティストと、東方文化支援財団を通じて新型コロナウイルスの影響で不自由な思いをしている人々に寄付される。

作品価格は13万円がベースとなり、10万円が作家への還元分とシステム管理費、3万円が寄付金に充てられる。13万円を超える部分は購入者が自由に設定できる寄付額となり、上限は設けられない。

参加作家は、∈Y∋、足立喜一朗、ARIKA、Everyday Holiday Squad、大小島真木、華雪、加茂昂、Keeenue、玉山拓郎、DIEGO、永田康祐、濱口桜子、BIRDMAN、BIEN、平田尚也、布施琳太郎。

さらに5月20日から31日まで、耳鼻咽喉科の医師でもある和佐野有紀が主催する東京・原宿のPROJECT501でも作品を展示するほか、3Dアーカイブや映像で紹介する予定。予約制となる。

  • HOME
  • Art,Design
  • オンライン展覧会『一枚の絵の力』が「OIL by 美術手帖」で開催中

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて