伊藤若冲『牡丹小禽図』がBE@RBRICKに 7月に数量限定販売

「BE@RBRICK 伊藤若冲『牡丹小禽図』100% & 400%」が、7月1日14:00から数量限定で販売される。

これまでもキース・ヘリング、ジャン=ミシェル・バスキア、アンディ・ウォーホル、歌川国芳らの作品とコラボレーションしてきたBE@RBRICK。「BE@RBRICK 伊藤若冲『牡丹小禽図』100% & 400%」は、伊藤若冲の作品『牡丹小禽図』をBE@RBRICKに落とし込んだフィギュア。BE@RBRICK本体へのプリントは原画のディテールを損なわないよう水転写で行なわれたという。グロス仕上げ。

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 伊藤若冲『牡丹小禽図』がBE@RBRICKに 7月に数量限定販売

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて