ニュース

コロナ禍の日本が舞台のリレー連載企画『Day to Day』全100人の著者を発表

文芸ニュースサイト「tree」の無料連載企画『Day to Day』の全100人の著者が発表された。

講談社が運営する「tree」で5月1日にスタートした『Day to Day』。2020年4月1日以降の日本を舞台に、1人の著者が1日ずつ、小説もしくはエッセイを執筆している。当初2か月間の予定で辻村深月から企画がスタートしたが、好評のため100日間、100人の著者による連載になったという。最終日は8月8日。

さらに『Day to Day』に続く連載として、『Story for you』が7月1日からスタート。8月31日までを予定している同連載では、夏休み中の、あるいは、夏休みがなくなってしまった子供たちに向けて、総勢60人の作家が自由な舞台設定で小説を執筆する。原稿には総ルビをふり、毎日1編ずつ物語を掲載。初日は柏葉幸子が担当する。

『Day to Day』の執筆者は、相沢沙呼、青柳碧人、赤川次郎、秋川滝美、秋吉理香子、朱野帰子、朝井まかて、朝井リョウ、朝倉かすみ、浅田次郎、あさのあつこ、麻見和史、芦沢央、我孫子武丸、有川ひろ、有栖川有栖、彩瀬まる、五十嵐律人、石黒正数、伊集院静、市川拓司、五木寛之、井上真偽、井上夢人、内館牧子、宇山佳佑、榎田ユウリ、榎本憲男、大崎梢、尾崎世界観、恩田陸、海堂尊、垣谷美雨、垣根涼介、川越宗一、神林長平、木内一裕、木内昇、北方謙三、京極夏彦、黒澤いづみ、ごとうしのぶ、近藤史恵、今野敏、佐藤青南、澤村伊智、塩田武士、志駕晃、重松清、島田荘司、周木律、春原いずみ、瀬名秀明、高岡ミズミ、高橋克彦、竹本健治、田中芳樹、田丸雅智、知念実希人、月村了衛、辻真先、辻村深月、砥上裕將、長岡弘樹、中山七里、凪良ゆう、西尾維新、西村京太郎、似鳥鶏、貫井徳郎、法月綸太郎、原田マハ、早坂吝、林真理子、伴名練、東川篤哉、東野圭吾、東山彰良、蛭田亜紗子、深水黎一郎、椹野道流、真下みこと、真梨幸子、麻耶雄嵩、三秋縋、皆川博子、湊かなえ、宮内悠介、宮城谷昌光、宮澤伊織、森絵都、森博嗣、森村誠一、薬丸岳、横関大、吉川トリコ、米澤穂信、友麻碧、夢枕獏、輪渡颯介。

『Story for you』の執筆者には、朝倉宏景、浅生鴨、阿部智里、天野純希、伊藤理佐、石崎洋司、犬塚理人、今村翔吾、海猫沢めろん、大倉崇裕、大崎梢、大山誠一郎、岡崎祥久、小野寺史宜、折原みと、柏葉幸子、神津凛子、木下昌輝、倉橋燿子、小林深雪、小前亮、最果タヒ、澤田瞳子、篠原美季、須賀しのぶ、高田大介、武川佑、武田綾乃、辻村深月、寺地はるな、中島京子、西尾維新、額賀澪、藤谷治、はやみねかおる、前川ほまれ、三津田信三、宮下恵茉、矢野隆、令丈ヒロ子が名を連ねる。

柏葉幸子のコメント

何かを我慢する。何かをあきらめる。そんな日々が続いています。心が冷たい思いでパンパンにふくれていませんか?
こんな時だから、この物語たちを読んでみてください。毎日違う、ほんの1000字の物語。あっというまに読めちゃいます。そして、ふっと声をもらしてみてください。「たのしい!」「おかしい!」「変だぞ!」「悲しい!」「怖い!」声をもらすと、うつうつとした気持が少し外へ出て、心が前より軽くなります。たった1000字分、でも毎日。
ねっ、だいぶ軽くなるでしょ。

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来 1

    オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来

  2. 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表 2

    稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表

  3. クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催 3

    クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催

  4. 『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介 4

    『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介

  5. ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る 5

    ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る

  6. 杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』 6

    杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』

  7. Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談 7

    Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談

  8. ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some  Collages』刊行 サイン入りも 8

    ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some Collages』刊行 サイン入りも

  9. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 9

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  10. ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性 10

    ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性