中条あやみが閻魔大王の娘役 NHKドラマ『閻魔堂沙羅の推理奇譚』

ドラマ『閻魔堂沙羅の推理奇譚』が今秋からNHK総合の「よるドラ」で放送される。

同作は木元哉多のミステリー小説『閻魔堂沙羅の推理奇譚』シリーズをもとにした作品。死者を天国に送るか、地獄に送るかを決めるあの世の裁判官である閻魔堂の主・沙羅が、生き返りを願う亡者に、誰に、なぜ、どのように殺されたかを推理させるゲームを仕掛けて事件の真相を明らかにするというあらすじだ。放送は全8回。

沙羅役を演じるのは中条あやみ。中条あやみが着こなす「裁判官ファッション」にも注目してほしいとのこと。

中条あやみのコメント

閻魔大王の娘役!初めて聞いた時いろいろな意味でビックリしました!いつかこのような特殊な役を演じてみたいと思っていたので、沙羅になれる事が楽しみです!台本を読んでいて、毎話それぞれの人間ドラマがとても楽しく思いました。
閻魔堂にやってきた亡者に対して沙羅が諭す言葉はとても大切な意味があり、ドラマを見ている方の心にも刺さると思います。
沙羅の毒っ気もあり天真らんまんなキャラクターを大事にして、キャスト、スタッフと一緒に力を合わせて楽しい作品を作っていけたらいいなと思います。
ぜひ、「死者復活・謎解き推理ゲーム」を一緒に楽しんで頂けるとうれしいです☆

番組情報

『閻魔堂沙羅の推理奇譚』

2020年秋に23:30~NHK総合で放送
脚本:古家和尚 原作:木元哉多『閻魔堂沙羅の推理奇譚』(講談社) 音楽:岩崎琢 演出:渡辺良雄、葛西勇也、石川慎一郎、鈴木航 出演: 中条あやみ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 中条あやみが閻魔大王の娘役 NHKドラマ『閻魔堂沙羅の推理奇譚』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて