ニュース

InterFM897『謝音祭』にOK Go、ジェイソン・ムラーズ、UAら 生配信も

『謝音祭』メインビジュアル
『謝音祭』メインビジュアル

ラジオ番組『謝音祭』が7月24日12:00からInterFM897で生放送、YouTubeで生配信される。

4月から「POWER OF MUSIC」を掲げてきたInterFM897。新型コロナウイルスの影響による自粛期間にSNSや映像配信などを通じて「音楽の力」を実感したことなどを受けて同番組が企画された。

8時間にわたって放送される番組内では、新型コロナウイルスの影響で今年は開催困難だったお花見を藤原さくらの生歌を聞きながらオンラインで楽しめるという企画や、新型コロナウイルスの影響で結婚式ができなかった人へキヨサク(MONGOL800)が楽曲“小さな恋の歌”を贈る企画、青山テルマがリスナーのお悩みに答える「スナックテルマ」などを実施。音楽フェス『FUJI ROCK FESTIVAL』とのコラボレーション企画や、BEAMSとのコラボレーショングッズの販売も予定されている。特別企画としてリスナーから「音楽への感謝」にまつわるエピソードやメッセージを募集中。

出演アーティストは、青山テルマ、在日ファンク、藤原さくら、AI、Carly Rae Jepsen、GLIM SPANKY、ジェイソン・ムラーズ、LOVE PSYCHEDELICO、NakamuraEmi、Nulbarich、odol、OK Go、Rei、SPECIAL OTHERS、UA、UKULELE GYPSY(キヨサク from MONGOL800)。DJは堀田茜と井手大介が務める。

藤原さくらのコメント

すこし遅めのオンラインでのお花見ですがみんながそれぞれの場所で見た桜と一緒に、お話しできるのが嬉しいです。
何曲か歌うつもりなのでお楽しみに!

キヨサク(MONGOL800)のコメント

いつもありがとう 飲みに行こう

井手大介のコメント

新型コロナウイルスの脅威は去った訳ではなく、未だにライブを思い切り楽しめる様にはなっていません。ライブどころか普通に友人とワイワイ飲み交わすことさえも控えた方がいいような自粛の雰囲気。当たり前だった楽しい時を取り戻したい。アーティストとリスナーと僕らDJとでガヤガヤ盛り上がれる楽しい時間を一緒に過ごしましょう。この数ヶ月間で当たり前になったリモート出演技術で、世界のエンターテイメントは更に近くなりました。どんなアーティストが登場するか乞うご期待。音楽に感謝!InterFM897の謝音祭をお楽しみに!

堀田茜のコメント

この度、総合MCという大役を井手さんと共に務めさせて頂くことになりました。
まだまだ大変な時期が続きますが、私自身音楽に支えられて前向きになる事が出来ました。
音楽の力は無限です!本番は「音楽」に改めて感謝しつつ、精一杯盛り上げていきたいと思います!
皆さん是非楽しみにしててくださいね!!

COCALEROのコメント

コカレロは、イベント業界やクラブ業界など音楽に関する業界を中心にサポートしています。新型コロナウイルスは色んな“場所”を奪っていきますが、心に残る音楽体験までは決して奪えません。そのような音楽体験を再び味わえる日々が戻ってくることを祈り、「謝音祭」での企画に協賛しました。

CausetteJoliのコメント

2019年よりフジロックオフィシャルサポータとなったCausetteJoli。2020年は来年へ延期となりました。音楽に戯れる機会は今は一時的に少なくなっているけれど、心は音楽の持つ力を覚えています。
旋律と歌声は人の心を震わせ、とてつもないパワーを引き出します。この「謝音祭」が多くの人の心を呼び起こし、皆が歓喜し、明日へのパワーとなってほしい。そう願っています。

Hanayumeのコメント

ご結婚をされるカップルのみなさま、この度はご結婚おめでとうございます。
コロナウイルスの影響で結婚式が延期や中止となってしまったカップルの方々に少しでも寄り添いたいと思い、この企画に賛同させていただきました。
自由に集まれない、会えない新しい日常だからこそ、「謝音祭」でみなさまとお祝いをしたいと思います。

「藤原さくらのお花見ラジオ」ビジュアル
「藤原さくらのお花見ラジオ」ビジュアル
「スナック×青山テルマ」ビジュアル
「スナック×青山テルマ」ビジュアル
「ウェディング×キヨサク(MONGOL800)」ビジュアル
「ウェディング×キヨサク(MONGOL800)」ビジュアル
井手大介
井手大介
堀田茜
堀田茜
OK Go
OK Go
ジェイソン・ムラーズ
ジェイソン・ムラーズ
画像を拡大する(22枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開 1

    星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開

  2. くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話 2

    くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話

  3. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 3

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  4. Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る 4

    Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る

  5. 君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける 5

    君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける

  6. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 6

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  7. パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然 7

    パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然

  8. サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合 8

    サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合

  9. Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る 9

    Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る

  10. 「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談 10

    「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談