ほぼ日手帳 2021発表 『ドラえもん』『らんま』『ちびまる子ちゃん』も

「ほぼ日手帳 2021」のラインナップが公開された。

9月1日11:00から順次販売される「ほぼ日手帳 2021」。20年目を迎える今回は「handwrite/人は、書く。」をテーマに据え、漫画作品とのコラボレーションシリーズ「JAPAN MANGA CLASSICS」や、教育番組『セサミストリート』、RPG『MOTHER』、和田誠、ショーン・タン、ひびのこづえ、柚木沙弥郎に加えて、Candy Stripper、mintdesigns、LIBERTY FABRICS、ミナ ペルホネン、土屋鞄製造所とのコラボレーションアイテムなど、100以上の商品を展開する。

10月発売「JAPAN MANGA CLASSICS」は『鉄腕アトム』をはじめ、大島依提亜デザインの『ドラえもん』、秋山具義デザインの『らんま1/2』、名久井直子デザインの『ちびまる子ちゃん』が登場。

土屋鞄製造所とのコラボアイテムは製造数に限りがあるため抽選販売となる。月間カレンダーと方眼のメモノートが1冊になった「day-free」専用のカバーも用意。なお「ほぼ日手帳 2021」本体を公式サイト内ウェブショップ「ほぼ日ストア」や直営店のTOBICHI、東京・渋谷PARCO内のほぼ日カルチャんで購入すると、「ほぼ日のふでペン」が付属する。

東京・渋谷PARCOのほぼ日曜日では、9月13日まで『「ほぼ日手帳 2021」新作発表会』を開催中。

イベント情報

『「ほぼ日手帳 2021」新作発表会』

2020年8月25日(火)~9月13日(日) 会場:東京都 渋谷PARCO 8階 ほぼ日曜日 時間:11:00~21:00(8月31日は18:00、9月5日は17:00閉場)
  • HOME
  • Life&Society
  • ほぼ日手帳 2021発表 『ドラえもん』『らんま』『ちびまる子ちゃん』も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて