ドラマ『言の葉』PV&ビジュアル公開 テーマ曲はヨルシカ“ノーチラス”

ドラマ『言の葉』の予告映像とメインビジュアルが公開された。

同作は高校生を対象にした脚本賞『第7回「ドラマ甲子園」』大賞に選出された、16歳・平野水乙の『言の葉』を平野自身の監督によってドラマ化したもの。いじめられっ子の高校生・香里と話すことができない咲との友情を描いた作品だ。。

香里役に蒔田彩珠、咲役に桜田ひより、香里と同じクラスの学級委員長・佐藤歩美役を箭内夢菜、香里と同級生の野球部・木村武史役を宮世琉弥、香里の祖父・伊藤徹役を泉谷しげるが演じる。

メインテーマ曲は、ヨルシカの“ノーチラス”に決定。予告映像では、人を傷つける言葉を言ってしまう香里の姿や、「きみのなまえは?」と書かれた葉を眺める香里の様子、香里と咲が出会うシーン、咲を傷つける言葉を放つ香里の場面などが確認できる。

鹿内植プロデューサーのコメント

毎年ドラマ甲子園では作品を共につくる上で、監督とメインテーマ曲に関して話し合いをします。
それは、監督の作りあげたい作品の世界観を知る上でも、とても大切な打ち合わせにひとつです。
今回、平野監督はすぐにヨルシカさんの“ノーチラス”を是非この作品にかけたいといってきました。
この事で、監督の“透き通る様にピュアで純粋で儚くて、そして不器用な友情のお話”が明確な形として見えた感じがしました。言葉の持つ大きなエネルギーがこの作品のテーマです。ヨルシカさんの“ノーチラス”と共に主人公の気持ちを上手く伝えられない少女が深い友情と共に一歩踏み出すことが出来た、心の強さを表現できたらいいと思っています。

作品情報

『言の葉』

2020年10月19日(月)24:00~FODで配信、10月31日20:00〜フジテレビTWOで放送
監督・脚本:平野水乙 メインテーマ曲:ヨルシカ“ノーチラス” 出演: 蒔田彩珠 桜田ひより 箭内夢菜 宮世琉弥 泉谷しげる ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ドラマ『言の葉』PV&ビジュアル公開 テーマ曲はヨルシカ“ノーチラス”

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて