ブルックリン・ブルワリー社がアーティストをサポート 第1弾は角舘健悟

ブルックリン・ブルワリー社による『Brooklyn Brewery Alternatives Project』が本日9月24日にスタートした。

『Brooklyn Brewery Alternatives Project』は、1980年代からブルックリンのアーティストやミュージシャンとコミュニティーを作り、クラフトビール市場を開拓してきたブルックリン・ブルワリー社がアーティストの活動をサポートするプロジェクト。CINRA.NETをパートナーに迎え、ものづくり精神を互いに共有できるアーティストを選出していくシリーズ企画となる。

第1弾アーティストは、角舘健悟(Yogee New Waves)。「未知との遭遇」をテーマに角舘健悟が様々なアーティストとコラボレーションをしながら新しい創作物を生み出していく。

キリンオンラインショップ「DRINX」でブルックリン・ブルワリー社のビールを購入することで、Alternativesメンバーズへの参加登録が完了。アーティストを支援することができる。後日、対象商品と共に特別ロゴステッカーが送られるほか、メンバー限定でプロジェクトの活動状況や、アーティストメッセージ、コラボレーションギフトなどの情報が「DRINX」のメールマガジンから届けられる。

『Brooklyn Brewery Alternatives Project』の特設サイトはこちら。CINRA.NETでは角舘健悟のインタビュー記事を掲載中だ。

角舘健悟(Yogee New Waves)のコメント

「僕と会いたい人の間に流れる、ひたひたな甘美なる時間を絞り出し、その一滴を、正しい!とあっけらかんに笑い、喜ぶ」といった企画です。対話を通じてお互いの思考の海を旅し合う「Mind Journey」とでも言いましょうか。常日頃から、友達のアーティストと取り組んでいることですが、それをCINRAとブルックリン・ブルワリーの力を借りて大きくしてみようと思ったわけです。
僕と、どうしても会いたかった彼女や彼の言葉のFusionが、あなたのあしたに彩を添えることを祈ってます。

ブルックリン・ブルワリー担当者のコメント

「自分の好きなものを見つける」「メインストリームじゃなくても、オリジナルなものに拍手を送る」というクラフツマンシップの価値観を大切にしてきたブルックリン・ブルワリー社には、「Brooklyn State Of Mind」=「オリジナルの精神を追求する」という哲学があります。その「Brooklyn State Of Mind」を体現するアーティストとして、僕たちは角舘さんの表現や、そのマインドに共感しました。ブルックリン・ブルワリー社が、角舘さんの届けたいものを一人でも多くの人に届けるための媒介になれればいいなと思いますし、共感しあえる仲間たちと共に、「Do It Ourselves」でこのプロジェクトを育てていきたいと思いますので、多くの方にもこのプロジェクトへ参加していただけたら嬉しく思います。

  • HOME
  • Music
  • ブルックリン・ブルワリー社がアーティストをサポート 第1弾は角舘健悟

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて