カルチャー誌『relax』1号限り復刊 小山田圭吾、宇川直宏、小西康陽ら登場

カルチャー誌『relax復刊号』が11月13日に刊行される。

1996年から2006年にマガジンハウスから刊行されていた雑誌『relax』。東京・渋谷PARCOのオープン1周年を記念して1号限りの復刊となる。今回の取り組みは、2016年に渋谷PARCOで開催された『relax』のポップアップショップの展開や、当時誌面に登場したUNDERCOVER、メディコム・トイ、ジェームス・ジャービスによる渋谷PARCOでのショップ、展覧会の実施など、関連ブランドやアーティストの親和性の高さから実現。

渋谷PARCOや渋谷の街、2020年を特集する誌面には、高橋盾(UNDERCOVER)、小山田圭吾、小西康陽、宇川直宏(DOMMUNE)、表紙に作品『Untitled』が起用されたクレア・ロハスらのインタビューなどを掲載。制作には『relax』の元編集長・岡本仁、元副編集長の中島敏子と横山佐知、元アートディレクターの小野英作らが集結した。

復刊にあたって『relax』の公式Instagramが期間限定で開設。今後の情報を発信していく。

書籍情報

『relax復刊号』

2020年11月13日(金)発売 価格:1,100円(税込) 発行:マガジンハウス
  • HOME
  • Book
  • カルチャー誌『relax』1号限り復刊 小山田圭吾、宇川直宏、小西康陽ら登場

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて