『世界SF作家会議』番組内作品にやくしまるえつこ、高城晶平らが声の出演

『第2回 世界SF作家会議 “人類は〇〇で滅亡する”』が1月6日にフジテレビで放送される。

7月に第1回が放送された『世界SF作家会議』は、新型コロナウイルスの影響による「アフターコロナの世界」をどう生きるかについてSF作家が語りあう番組。出演者には、進行のいとうせいこう、顧問の大森望、SF作家の新井素子、藤井太洋、小川哲、芥川賞作家の高山羽根子が名を連ねる。さらに中国から『三体』の劉慈欣、アメリカから『紙の動物園』のケン・リュウ、韓国からキム・チョヨプがVTR出演。

番組では、宮崎夏次系が「人類滅亡」をテーマに描き下ろした新作漫画作品を初公開。やくしまるえつこや、高城晶平(cero)らが声優として参加しているほか、やくしまるえつこは作品の劇中音楽も担当している。

フジテレビが運営するYouTubeチャンネル「8.8チャンネル」では同日1月6日27:10からオリジナル版を配信。

番組情報

『第2回 世界SF作家会議 “人類は〇〇で滅亡する”』

2021年1月6日(水)26:05~27:05にフジテレビで放送
出演: いとうせいこう 大森望 新井素子 藤井太洋 高山羽根子 小川哲 劉慈欣 ケン・リュウ キム・チョヨプ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『世界SF作家会議』番組内作品にやくしまるえつこ、高城晶平らが声の出演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて