入場無料のアートイベント『やんばるアートフェスティバル』沖縄で開催

入場無料のアートイベント『やんばるアートフェスティバル 2020-2021 山原知新』が1月23日から沖縄各所で開催される。

『やんばるアートフェスティバル』は、「やんばる」と呼ばれる沖縄北部の魅力に触れることができる廃校舎や地域の施設を会場とし、アートをキーコンテンツとすることで、新たな観光客の誘客に繋げ、観光資源を世界へ発信するためのイベント。過去3回の開催では約18万人の来場者を記録した。

今回は金島隆弘がディレクターを務めた「エキシビション部門」に21組、沖縄の工芸品を展示、販売する「クラフト部門」に20組が参加。このほか、会場や展示作品がオンラインで楽しめるインスタレーションビュー、期間中開催されるアーティストパフォーマンス、トーク、ワークショップなどのイベントを随時配信予定だ。

SIDE COREは、国頭村・辺土名商店街の空き家を使用した『connecting landscape』を発表。STANGはアーティストが自作するZINEの交換会『ZINE SWAP MEET CAMP』を沖縄各地で行なう。やんばると所縁のあるKINJOは、アメリカ文化を題材にした絵画を沖縄のスケーター達とスケートボードで沖縄各地を滑りながら巡回させる映像作品を撮影する。
  
大宜味村立旧塩屋小学校ではジミー大西が未発表の新作を含めた平面・立体の作品約20点を出展するほか、『YAF CRAFT MARKET』を展開。また、ウサギニンゲンが沖縄在住の小学生から寄せられた物語『キセキのデイゴ』をパフォーマンスとして共作し、上演する『沖縄の子供たちと紡ぐ物語 at やんばるウサギニンゲン劇場』や、木村絵理子、天野太郎、金島隆弘が登壇するトークイベント『コロナ時代、ポストコロナにおける芸術祭のゆくえ』などを実施する。

イベント情報

『やんばるアートフェスティバル 2020-2021 山原知新』

2021年1月23日(土)~2021年2月21日(日) 会場:沖縄各所 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 入場無料のアートイベント『やんばるアートフェスティバル』沖縄で開催

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて