BiSHアイナが表紙を飾る『装苑』刊行 「伝えること、つながること。」特集

アイナ・ジ・エンド(BiSH)が表紙を飾る『装苑』2021年3月号が1月28日に刊行される。

同号の特集は「伝えること、つながること。」。初の単独表紙を飾るアイナ・ジ・エンドは、2月3日にリリースされる1stソロアルバム『THE END』からインスパイアされた「ダークファンタジー」の世界観の中で「はじまり」の物語を演じたほか、アルバムに込めた思いを語る。BiSHのメンバーからのコメントも掲載。

また森永邦彦(アンリアレイジ)をはじめとする15人のファッションデザイナーが語るデザインの意図、映像作家OSRINやはっとり(マカロニえんぴつ)の思考の裏側を覗くインタビュー、吉田ユニの作品、伊藤紺の短歌、水沢なおの詩、高橋久美子の小説を掲載。そのほか『装苑』初登場となった有村架純へのインタビュー、神藤剛が撮り下ろした深川麻衣の写真、門脇麦と山内マリコの対談などがラインナップしている。

蜷川実花の連載には高畑充希、装苑男子には磯村勇斗が登場。

書籍情報

『装苑』2021年3月号

2021年1月28日(木)発売 価格:748円(税込) 発行:文化出版局刊
  • HOME
  • Book
  • BiSHアイナが表紙を飾る『装苑』刊行 「伝えること、つながること。」特集

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて