GINZA SIXが今春に開業以来初のリニューアル、40超の店舗が順次オープン

GINZA SIXのリニューアルが今春に実施される。

4月に4周年を迎える銀座エリアの商業施設GINZA SIX。開業以来初の大規模リニューアルでは、40超の店舗が順次オープンするという。リニューアルテーマは「新時代ラグジュアリーを提案するブランドの導入」「旗艦店戦略の更なる加速」「日々の生活に彩りを添える時流を捉えたMDの新規導入」。

出店店舗の一例として、ファッションの分野では、グッチ ウォッチ&ジュエリー、THE ROW、Off-White c/o Virgil Abloh、Rick Owens、HOORSENBUHS、UNITED NUDE、「ライフスタイル」の分野では、DEVIALET、Fueguia 1833 Ginza、La Boutique Guerlain、「グルメ」の分野では、自由が丘蔭山樓、Signifiant Signifié + plus、ビオセボン、Jule's Whisky Collection、Cocolo Kitchen KYOTO、覚王山フルーツ大福 弁才天、さらに「ここでしか手に入らない手土産」として、パティスリーGIN NO MORI、恵那栗工房 良平堂、GINZA 芭蕉堂などがラインナップしている。

竹原幹人(GINZA SIXリテールマネジメント)のコメント

GINZA SIXは今年で開業4周年を迎えます。国内外の多くのお客様に愛され、想定を上回る業績で推移いたしました。
昨年は、ビジネス環境やお客様の生活様式が大きく変化した1年でした。一方で、開業以来、特に20~40才代のお客様を中心にご支持をいただき、ハイクオリティー、高感度のものが好まれる等、施設の特徴がより明確になり、更なる成長の機会を感じております。
そこで、より鮮度・感度の高い商品やサービスをお客様に提供すべく、従前からの計画通り、リニューアルを実施いたします。
ここにしかないもの、ここでしか味わえない体験を更に追求したGINZA SIXをお楽しみください。

  • HOME
  • Life&Society
  • GINZA SIXが今春に開業以来初のリニューアル、40超の店舗が順次オープン

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて