YMOのヒストリー本『YMO1978-2043』が3月刊行 著者は吉村栄一

Yellow Magic Orchestraのヒストリー本『YMO1978-2043』が、3月12日に刊行される。

ライターの吉村栄一による同書は、Yellow Magic Orchestraが結成された1978年から「散開」した1983年直後までを第1部、再生を果たした1992年から2020年までを第2部として、300ページ越えの2段組で構成したもの。これまで知られていなかった新事実を含むYellow Magic Orchestraのヒストリーが章ごとに記される。4色、16ページにわたって構成される口絵にはセレクトされた写真が掲載。タイトルの「2043」の意味は書面で確認できるとのこと。

Amazon、タワーレコード、HMV&BOOKS、ディスクユニオンでは、YMOがこれまでに発表してきた楽曲の全バージョン、ミックスを網羅したトラックリストが掲載される小冊子『YMO全トラックリスト2021』が付属の特典付き予約受付を実施中。デビュー時から現在に至るまで全ての曲が掲載される。Amazon版にのみ限定表紙が付属。

書籍情報

『YMO1978-2043』

2021年3月12日(金)刊行 著者:吉村栄一 価格:3,600円(税抜) 発行:KADOKAWA
  • HOME
  • Book
  • YMOのヒストリー本『YMO1978-2043』が3月刊行 著者は吉村栄一

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて