音楽家による展覧会『SILENT MUSIC EXHIBITION』神戸・海辺のポルカで開催

音楽家によるアートワーク展覧会『SILENT MUSIC EXHIBITION 2021』が3月21日から兵庫・神戸ハーバーランドの海辺のポルカで開催される。

イギリス・ブリストル在住のディレクター、陶芸家のサム・タッカーの発案にもとづいて行なわれる同イベントは、ミュージシャンが客前で歌い、楽器を演奏し、音楽を奏でるという手段とは別の方法で表現した作品を、普段はライブ演奏が行なわれるコンサート会場で展示するというもの。料金は投げ銭となる。

参加アーティストは青葉市子、アレッシーズ・アーク、ICHI、ウィル・ニューサム、植野隆司(テニスコーツ)、ウサギニンゲン、ゑでゐ鼓雨磨(ゑでぃまぁこん)、ケイト・ステイブルズ(This Is The Kit)、佐伯真有美(あふりらんぽ)、Jaaja(PLUTATA)、田中馨(Hei Tanaka)、タラ・ジェイン・オニール、寺井正太(Gofish)、寺尾紗穂、ツチヤチカら(6eyes)、角田波健太(THE PYRAMID、角田波健太バンド)、トーマスみちお、中納良恵(EGO-WRAPPIN')、永山愛樹(TURTLE ISLAND、ALKDO)、西脇一弘(ex.sakana)、本田未明(SUZMENBA)、フランソワズ・マリー(Francois & The Atlas Mountains)、前原本光、松井一平、マツザキ・サトミ(Deerhoof)、森本アリ、吉田省念、鴫原由乃(山童)、ショーン・ジェームズ・シーモア(Lullatone)、レイチェル・ダッド、ロジー・プレイン。

また、ICHIの展覧会『ICHI 視聴覚室 2021』も同時開催。使われなくなった楽器や街の廃品廃材などで制作した自作楽器や、海辺や川辺の漂流物を用いた作品、靴のパーツや靴底のゴムを使用した人形などが展示される。3月19日にはオープニングイベント、4月11日にはクロージングイベントを実施。

イベント情報

『SILENT MUSIC EXHIBITION 2021』

2021年3月21日(日)〜4月11日(日) 会場:兵庫県 神戸ハーバーランド 海辺のポルカ
時間:平日13:00〜19:00、土、日曜、祝日11:00〜17:00 出展: 青葉市子 アレッシーズ・アーク ICHI ウィル・ニューサム 植野隆司(テニスコーツ) ウサギニンゲン ゑでゐ鼓雨磨(ゑでぃまぁこん) ケイト・ステイブルズ(This Is The Kit) 佐伯真有美(あふりらんぽ) Jaaja(PLUTATA) 田中馨(Hei Tanaka) タラ・ジェイン・オニール 寺井正太(Gofish) 寺尾紗穂 ツチヤチカら(6eyes) 角田波健太(THE PYRAMID、角田波健太バンド) トーマスみちお 中納良恵(EGO-WRAPPIN') 永山愛樹(TURTLE ISLAND、ALKDO) 西脇一弘(ex.sakana) 本田未明(SUZMENBA) フランソワズ・マリー(Francois & The Atlas Mountains) 前原本光 松井一平 マツザキ・サトミ(Deerhoof) 森本アリ 吉田省念 鴫原由乃(山童) ショーン・ジェームズ・シーモア(Lullatone) レイチェル・ダッド ロジー・プレイン 料金:投げ銭
イベント情報

『ICHI 視聴覚室 2021』

2021年3月21日(日)〜4月11日(日) 会場:兵庫県 神戸ハーバーランド 海辺のポルカ 時間:平日13:00〜19:00、土、日曜、祝日11:00〜17:00 料金:投げ銭
  • HOME
  • Art,Design
  • 音楽家による展覧会『SILENT MUSIC EXHIBITION』神戸・海辺のポルカで開催

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて