Daichi Yamamotoの新AL『WHITECUBE』配信 STUTS、mabanua、JJJらが参加

Daichi Yamamotoの2ndアルバム『WHITECUBE』が6月16日に配信リリースされる。

2019年にデビュー作『Andless』をリリースし、2020年にEP『Elephant in My Room』を発表したDaichi Yamamoto。STUTS、tofubeats、kZmらとの客演や楽曲発表を行なうほか、テレビCM、ファッションブランドのキャンペーンなどに参加している。

『WHITECUBE』にはmabanua、ISSUGI、JJJ、STUTS、吉田沙良(モノンクル)、釈迦坊主、Mick Jenkinsが客演。プロデューサーには、QUNIMUNE、KM、grooveman Spot、Aru-2、mabanua、STUTS、DJ DISK、Phennel Koliander、Kzyboost、No Beer Team、Lapistar、RNSOM、C Dotが名を連ねる。

タイトルの「WHITECUBE」は近代美術における展示方法、展示場を指す言葉として知られ、なんの装飾も凹凸もない、ただ白く塗られた立方体のことを指すとのこと。

リリース情報

Daichi Yamamoto
『WHITECUBE』

2021年6月16日(水)配信リリース
1. Greetings 2. Love+ 3. Simple feat. 釈迦坊主 4. Cage Birds feat. STUTS 5. Daichi Yamamoto / Ego feat. JJJ 6. Wanna Ride(The Breeze) 7. People 8. Kill Me feat. Mick Jenkins 9. Pray feat. 吉田沙良(モノンクル) 10. Chaos 11. Paradise Remix feat. mabanua, ISSUGI 12. maybe 13. Testin'
  • HOME
  • Music
  • Daichi Yamamotoの新AL『WHITECUBE』配信 STUTS、mabanua、JJJらが参加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて